Back

技術系同人サークル「桜ヶ丘電信」を立ち上げました

サークルの概要・活動内容

桜ヶ丘電信 ※以下「当サークル」は,Fediverseに関する活動を行う学生が中心となって立ち上げられた技術系同人サークルです。活動内容は様々ですが,主に以下の2つの活動が中心となる予定です。

分散SNSサーバーの管理

これまでメンバー個人で管理していた分散SNSサーバーを,当サークルによる団体での管理体制に移行します。対象となるサーバーは以下の通りです。

当サークルでは,適正なサーバー管理を行うため,電気通信事業法に基づき電気通信事業者の届出を行っています。管理体制の移行後も,サーバーのモデレーションの方針が大きく変わることはありませんが,利用規約・プライバシーポリシーを一部変更する可能性があります。変更する場合は改めて各サーバーのお知らせアカウントより告知する予定です。

技術系同人誌の執筆

Fediverseを構成する技術に関する同人誌を執筆します。コミックマーケット技術書典 などの同人誌即売会・オープンソースカンファレンス などの各種イベントへの参加を目指しています。

初刊はサークル内外の執筆者が参加する合同誌となる予定ですが,まだ未定の部分が多く,今後詳細を固めていくことになります。また,今年度はメンバーの多くが受験等で多忙のため,本格的な執筆作業は来年度以降になる予定です。

サークルを立ち上げるまでの経緯

サークルを立ち上げる構想は3ヶ月前の5月上旬からあり,みねむ氏・やなぎぃ氏と立ち上げの準備を行ってきました。サークル名の「桜ヶ丘」は,漫画『まちカドまぞく』などの舞台になっている 東京都多摩市桜ヶ丘 が由来です。ちなみに私も東京都多摩地域に在住しています。「電信」は,みねむ氏の「少し古そうな会社のイメージで名前をつけたいね」という提案に基づいてつけられたものです。

まちカdonが1周年を迎える8月7日に合わせて,サークルの設立を発表することになりました。発表までにみねむ氏は 阿部寛のホームページ並みに早い公式ホームページ や,レトロかつ躍動感のあるロゴを作ってくれました。

メンバー

立ち上げ時のメンバーは以下の通りです。※敬称略

Licensed under CC BY-NC-SA 4.0
comments powered by Disqus