Back

夜の街で聴きたいお気に入りの5曲

Your Favorite Music in 2021 Advent Calendar 25日目

おはようございます。三条れみと (@[email protected]) です。

私は様々なジャンルの音楽を聴き漁る雑食な人であるため、どうしても紹介する曲を5曲に絞ることができません。そのため、新たに「夜の街をイメージするような曲」という縛りを加えて選曲することにしました。

竹内まりや - プラスティック・ラブ

今から約40年前の1984年にリリースされた曲ですが、2010年代にCity Popが再評価される流れの中で、再び注目が集まっています。今年の11月には、再ヒットの流れで作られたMVのフルバージョンが公開されています。個人的には「City Popといえばこれ!」と言えるほどの名曲です。

Awesome City Club - 最後の口づけの続きの口づけを

今年『勿忘』で大ヒットしたACC。小学生の頃からその活動を追いかけていた私は、むしろ今までどうして知られていなかったのかと不思議に思うばかりです。個人的には『勿忘』よりもこの曲のほうがACCらしさがあるのではないかと思っています。男女ツインボーカルというバンドの特性を生かした歌詞や、80~90年代を想起させるようなレトロなMVなど、たくさんの魅力がありますので、ぜひ聴いてみてください。

Negicco - 午前0時のシンパシー

Negiccoは新潟のローカルアイドル。今年で結成18年目だそうです。この曲はぽまたん (@[email protected]) の勧めで聴いたのですが、今までの個人的なアイドルのイメージがいい意味で払底されました。調べてみたら作詞作曲が一十三十一さん。00年代以来のCity Popで有名なアーティストです。Negiccoは他にも小西康陽さん、田島貴男さんなどから楽曲提供を受けており、楽曲の音楽性の高さが評価されているそうです。Negiccoの魅力については22日目の記事でも紹介されていますので、そちらもぜひ。

https://note.com/nyan1202/n/nf00efc4bcb2e

メトロミュー - プラズマ

音楽を作りながら宇宙を旅しているバーチャルシンガーソングライター・メトロミューちゃんの1stアルバムに収録されています。聴いていて気持ちのいい音作りや、惑星をイメージして書かれた歌詞が素敵です。YouTubeに投稿されているカバー曲のアレンジも良いので、ぜひチェックしてみてください。

tofubeats - CITY2CITY

今年春に全線開業した名古屋の都市高速道路・名二環のCMソングです。“city to city” ― 街から街へと走り抜ける名二環をイメージした疾走感あふれるこの曲を聴いていると、ドライブに出かけたくなるような気分になります。名二環だけでなく、首都高湾岸線や京葉道路にも似合いそう。

Licensed under CC BY-NC-SA 4.0
comments powered by Disqus
Built with Hugo
Theme Stack designed by Jimmy